一括査定を利用するとバイク買取査定結果が良くなる

  • バイク買取業者を選ぶ基準が分からない時の対策

    • バイクを高く売るためには、バイク自体の評価が高まるような準備をすることが基本です。



      洗車をして見た目を良くすること、消耗品を交換して機能を維持すること、タンクやフレームなどのキズを補修することなどの対策をしておくと、バイク買取査定で良い結果になりやすいです。
      ただし、バイク買取査定を受けるためだけに行う準備(メンテナンス)で大きなコストをかけてしまうと、仮にバイク買取査定の結果が良くなったとしてもペイできない可能性が高くなります。

      分かりやすいものを挙げると、車検を5万円で取ったバイクを直後に査定に出したとして、車検がまったく残っていない状態と比べて5万円を超える査定額アップが起こるかといえば、起こりません。

      確かに、車検ゼロのバイクよりも査定額が高くなる可能性は高いですが、良くて2〜3万円という具合で、車検費用の方が高くついてしまいます。

      Girls Channel情報を集めました。

      もし、自分で車検整備を行って法定費用のみで済ませることができたとしても、トントンかマイナスになることが多いです。



      もちろん、車検を取ったことでコストを完全にペイできる可能性もありますが、初めからそれに期待しているとリスクが高まってしまいます。よって、まずは「手当たり次第にバイク買取査定を受けてみる」という方法が効果的です。

      実際に査定を受けてみて、その結果を見てからどこの買取業者に売るのか、どういったプロセスで売るのかを検討していくと、無駄なく効率的に進めることができます。